INLINE ALPINE

競技について

  • 基本ルール

    インラインスケートを履いて滑走し、スタートからゴールまでのタイムを競う。
    アスファルトやコンクリートなどで舗装された斜面(国際大会では6~15%)で行われ、コース上設置された全ての旗門を正しく両足で通過しなければならない。

  • 種目

    スラローム

    3~8メートルの間隔で、コースの上から赤青交互に設置された旗門(国際大会では30~60旗門)を通過していく競技。

    ジャイアントスラローム

    10~15メートルの間隔で、上から赤青交互に設置されたフラッグのついた双旗門(国際大会では20~35旗門)を通過していく競技。

    パラレルスラローム

    2人の選手が、左右に同じ設定でセットされたコースを、同時にスタートし着順を競う競技。各コースの旗門は赤か青の単色でセットされる。

  • 道具

    インラインスケート

    3,4,5個のウィールのついたインラインスケートを用いる。

    ストック

    通常スキーのストックを持って行う。パンチガード着用可。

    ヘルメット、プロテクター

    ヘルメット、肘プロテクター、リストガード、膝プロテクターを着用する。リストガードはグローブで、肘プロテクターは上半身プロテクターで代用可能である。
    上半身プロテクターと下半身プロテクターの着用を推奨する。

  • 2016年公式ルール

    ダウンロード【PDF:534KB】

Official Sponsor

  • bayfm78
  • ムラサキスポーツ

Official Partner

  • 株式会社ジップス