scroll

Information

THE PATH TO TOKYO 2020

THE PATH TO TOKYO 2020

2020年東京オリンピックへの追加競技・種目としてローラースポーツ スケートボードストリート・スケートボード パークがIOC(国際オリンピック委員会)へ提案されることが決定しました。

ローラースポーツの新たな一歩を踏み出すことができました。

ローラースポーツファン・選手・関係者の皆様からの応援に深く感謝申し上げます。

日本ローラースポーツ連盟では競技内容の充実・選手強化に努め2016年8月リオデジャネイロで開催されますIOC総会で追加種目に正式採用されるために、これからも国際ローラースポーツ連盟と共に連盟を挙げて取組んで参ります。

すべてのローラースポーツを愛する皆さんとともにオリンピックの舞台での選手たちの活躍を実現しましょう!

今回ローラースポーツからは「ローラースロープスタイル」「ローラーマラソン」の3種目を提案していましたが、残念ながら1種目の決定となりました。

スケートボードと合わせローラースロープスタイル・ローラーマラソンの応援を戴きましたみなさまにも感謝を申し上げるとともに、これからも各競技の楽しさを多くの方に知って戴く活動と世界に通用する選手の強化に取り組んで参ります。

特定非営利活動法人
日本ローラースポーツ連盟
会長 平沢 勝栄

【左から】
平沢 勝栄(会長)
堀米選手
瀬尻選手
宮沢 武久(委員長)

2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会

追加種目 一次選考・二次選考でローラースポーツが選考されました。

9月28日 組織委員会よりIOC提出追加種目の発表

野球・ソフトボール、空手、ローラースポーツ(スケートボードでストリートとパーク)、スポーツクライミング、サーフィンで5種目。
ローラースポーツで申請していた競技の内ローラーマラソン・ローラースロープスタイルははずされ、スケートボードのみが追加種目に選考されました。スケートボードはストリートを申請しましたが、パークが追加されての発表となりました。
報道関係対応のため急遽記者会見を午後7時より衆議院会館会議室を借用し開催されました。

【参加者】
平沢 勝栄(会長)・大矢 栄助(副会長)・清宮 邦雄(専務理事)
原田 弥恵子(常務理事)・松本 昌子(事務局長)
安床 由紀夫(日本ローラースポーツ連盟インラインアグレッシブ委員会委員長)
宮沢武久(日本ローラースポーツ連盟スケートボード委員会委員長)
スピード選手7名・スケートボード選手2名

2015年9月30日 組織委員会より国際オリンピック委員会への提出
2016年8月    IOC総会で追加種目決定

2016/06/25~06/26 SPEED 第14回全日本インラインロード選手権大会が開催されます。
(岐阜県恵那クリスタルパーク)
2016/04/16~04/17 SPEED 第63回全日本ローラースケートスピード選手権大会兼:アジア選手権大会・世界選手権大会(リンク競技)
派遣候補選手・強化選手選考会が開催されます。
(江戸川区水辺のスポーツガーデン)
2016/03/13 RINK_HOCKEY 第20回西日本社会人ローラーホッケートーナメント大会が開催されました。(兵庫県伊丹市立ローラースケート場)
2015/03/26 ARTISTIC 第42回全国フリースケーティング競技会が開催されました。(東京都練馬区立総合体育館ローラースケート場)

Official Partner

  • 株式会社ジップス